読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

636の備忘録

備忘録 印象深い日々の出来事や、気付き等を記す

本の感想「ゴールデンスランバー」

●概要
ケネディ暗殺事件になぞらえて描かれた小説。平凡な生活を送っていた主人公・青柳が、日本の首相暗殺事件の容疑者として、突如警察から追われることになる。
身に覚えのない疑いをかけられ、殺さんばかりの勢いで迫って来る警察組織に対して青柳は身の潔白を示そうと模索する。

●感想
伊坂幸太郎の本はいくつか読んできたけど、これも安定して面白かった。伏線の回収が見事で、読後のスッキリ感が気持ちいい。
主要登場人物たちは、不器用で真っ直ぐ、情に厚い性格の者が多く、読み進めるうちに彼らを応援せずにはいられなくなる。

サラッと読める小説なので暇つぶしや通勤に丁度よいなと言ったところ。
最近軽い本ばかり読んでるので、そろそろ頭使って読む本も手に取らないと。